海の十字路
有明海縦横断の旅
 
 
梅雨が明けて夏の晴れ間が広がる。
肌を焼き焦がす陽射、澄み切った空気。
鏡のような水面を遠くフェリーが行く。
 
HOME