大牟田川はどこにでもあるようなドブ川だ。
昭和30から40年代にかけては、
工場排水が流れて七色の川と呼ばれていた。